交通事故の慰謝料は交渉次第で満額受け取れます!

交通事故慰謝料サーチ


病院に通院しすぎると慰謝料が減額されるのはウソ

交通事故の慰謝料に関する情報で、「病院に通院した日が多いと慰謝料が減額されてしまう」という嘘情報が出回っているようです。 あんまり知られていないようなのですが、人身事故の治療費や慰謝料って加害者の保険会社から出るのではなく、自賠責保険から出るのです。クルマの賠償関係は任意保険からです。なので、治療費や医療費はまず自賠責からお金を出してその上限の120万円を越えた分が任意保険から支出されます。つまり、120万円を越えそうだとなると、加害者側の保険会社は任意保険からお金が出ることを避けるため示談を申し入れてきます。大体、治療が始まって3ヶ月位で示談を申し込まれることが多いようです。この慰謝料の計算は治癒するまでの日数か通院日数を2倍した日数の安いほうと取って、1日4200円として日数とかけ算します。 このように通院日数は多い方が良く、慰謝料は交渉次第で満額ちゃんと受け取ることは可能です。安易に低い慰謝料で済まされないためにもしっかり勉強しておくのが大事です。

交渉のプロに相談するなら

Copyright(c) 2011 交通事故慰謝料サーチ. All Rights Reserved.